合成葉酸の何がいけないのか

葉酸サプリをいざ買い求めようとして、あまりにも値段が違うことに驚いていませんか?

 

事実、同じ葉酸サプリでも1ヶ月分1,000円程度で入手することができるものから5,000円以上するものまで価格差が激しいのが実情です。

 

値段のつけ方は販売ルートやパッケージ、宣伝方法など複数要素が関係しているので一概には言えませんが、傾向として言えるのは「天然葉酸ものは高い」ということです。

 

実際、天然葉酸サプリは野菜など自然のものから有効成分を抜き出している為、葉酸以外の栄養素も一緒に摂取することができますし、いかにも身体に良さそうです。

 

こだわっているメーカーだとカプセルの材料にも植物由来成分を使うなど、できるだけ身体に負担をかけないように仕上げています。

 

ただし、天然由来の成分をサプリメント化するにはコストがかかりますし、余計な添加物を加えない為粒が大きくなり飲みにくさがネックになることも。粒数が増えることもあります。

 

一方、合成サプリは飲みやすく工夫されていることが多く、天然抽出成分よりも有効成分が安定しやすい点が魅力的です。価格の安さも見逃せないメリットですよね。いくら最高のクオリティのサプリでも、毎月のお財布の負担になるようでは飲み続けるのが大変です。

 

ただし、合成の葉酸サプリを一定ライン以上服用すると赤ちゃんのアレルギーリスクや喘息リスクが上昇すると言われています。規定の範囲内で摂取している分にはまったく問題はない筈ですが、ついつい飲み過ぎないようご注意下さい。